(NPO)特定非営利活動法人 国際交流サービスセンターについて

 
NPO法人は株式会社などとは違って、利益を求めるためだけではなく社会性の高い事業を行うことを目的とする団体のことです。

 国際交流サービスセンターは、1980年4月に中国語学習者友の会として発足し、その後規模の拡大とともに1989年に現在の名称となりました。そしてこの度、設立25周年を記念しNPO法人として再スタートすることとなりました。海外生活・留学に必要なサポートを行い、近隣諸国との交流そして国際社会の平和に寄与する事を目的とし、語学検定事業・教育交流事業・留学支援事業・就職支援事業・生活支援事業といった幅広い事業を行っております。

 中国への留学生派遣を開始した1980年以来、約30年にわたり短期・長期留学や体験留学、年末年始・ゴールデンウィークの集中コース、そして主婦とシニアの方を対象とした熟年遊学など多種多様なコースを企画・実施してまいりました。1990年には韓国・台湾・香港・シンガポールへの留学生派遣も開始し、多くの方々よりご好評頂いております。そして学習者のご要望に応じ、ベトナム・タイ・マレーシアなどのコースも次々と開始し、いまやアジア・太平洋全地域に拡大しつつあります。

 また、多くの留学生が帰国してからの就職(大使館・航空会社・商社・ホテル及び旅行会社など)・転職にも支援してまいりました。今後もNPO法人として、より一層皆様のご期待に沿えますよう努力していく所存です。