中国旅行(中国への旅行と中国からの旅行)の促進をはかることを目的に、中国旅行を取り扱う旅行業者とホテルや航空会社などの関連業者で構成された組織です。
当会は、1979年に日中旅行業協議会として発足しましたが、参加会員の増加にともない、1981年名称を現在の中国旅行懇話会に変更し、中国旅行にかかわるさまざま諸問題を研究し、お互いの利潤の享受と健全な中国旅行を目指しさまざまな活動を続けています。また、駐日中国大使館、中国国家観光局、JATAなどの諸機関と連携し、より正確な情報収集や交換をとりおこない会員に提供しています。
当会の運営のために、総会において会員の中から役員を選出し、定期的に幹事会を開いてこれにあたってます。役員は加入会員が必ずあたるように、持ち回りとなっており当会に直接かかわれるようになっています。
事務局は東京にあり、2006年度の事務局はトップツアー株式会社となっております。
 
当会の主な活動は次のとおりです。
 
   
 
   
 
●意見交換会報告
1. ○=推薦したい場所・ポイント等 X=推薦したくない場所・改善して欲しい点等
雅秀市場
チャイナドレス・ス‐ツなど安く・早く(24時間以内)オーダ‐メイドできる店舗あり。(宿泊ホテルにも届けてくれる)
ネイルも安くできる
X紅橋市場はにおいがキツイ。日本人のツア‐客も見かけたが「においが・・・」という声があがっていた。
燕沙金源モ‐ル
ネイルサロンも「サロン」という雰囲気あり。甘皮抜き‐80元、ネールでも350元。
販売しているものも、高級感あり。
アウトレットモ‐ル
2階建てでかなり広い店舗・紅橋市場の5‐6倍の広さ。レストランもあり食事がとれる。
デザインは少し古いが、イタリア製の革製品・韓国や香港ブランドの洋服も多数あり。
サイズも日本人向き
漁人碼頭の魚翅撈飯はお勧め
女性は食べることが好き!高級料理が30ドルくらいで食べれるなら食べたいと思うはず。
シ‐チャ‐ハイはお勧め。バ‐、レストラン雰囲気よし。自転車や遊覧船ものれる。
Xトイレ問題。特に、金殿レストランのトイレと紅橋市場のにおいはきつかった。
2. 上海との比較
街が広すぎる。場所が広範囲にわたるため、ツア‐組みした際、ポイントがばらける。
一言でいうと、「つかみにくい」。観る場所もたくさんあり、広範囲。
専用車をつけたとしても北京市内外は超過料金をとられるし、また超過料金のエリアに規定がないのでわかりずらい。
アウトレットや燕沙金源モ‐ルなど、郊外のショッピングモ‐ルを巡回するツア‐バスがあれば便利。
3. 全体的な印象(初心者メンバ‐)
言葉の問題。言葉ができないと市場での交渉は難しい。
→言葉ができなくても電卓など利用して交渉はできるので言葉ができなくても問題ないはず(リピ‐タ‐より)
数で買うと安くなる、という買い物方法を学んだ。
   
4. インバウンド部会・分科会の開催
会則変更に伴い、インバウンドに関する現状把握ならびに意見集約のためにインバウンド部会を開催。またその準備として幹事による分科会も開催します。
5. 新年会と記念講演会の開催
毎年1回 1月に中国連絡協議会と合同で新年会を開催し、またと著名な講師を招いて講演会を実施しています。
講演会では、さまざまな角度からとらえた中国に関する講演をしていただいております。
2004年度は莫邦富氏を講師に迎え、「観光客が“日中友好のカギ”」と題した講演をホテルインターコンチネンタル東京ベイで開催しました。2005年度は海江田万里氏を迎え、「今後の日中関係、政冷経熱の将来」と題してセンチュリーハイアット東京にて開催しました。
中連協から25名の参加があり、延べ約150名の過去最大の賑やかな新年会を開催することができました。

講師海江田氏と会場 会賓中国大使館于総領事と
顧問の日中協会白西理事長
講演会会場 JATA石山事務局長
中国大使館于総領事 新年会会場の来賓国土交通省橋本課長
6. 賛助会員の交流懇親会開催
賛助会員と会員の相互意見交換・情報交換の場として懇親会を開催しています。

7. セミナーの開催
中国連絡協議会やJATA、航空会社などの協力を得て、タイムリーなテーマを取り上げ、 最新の情報提供の場として、各種セミナーを開催しています。
   
第1回 旅行業における危機管理を最近の事故等を例にしたセミナーを開催
期日: 2004年11月12日(金)
テーマ: 「旅行中に起きる事故に対する初期動作について」
講演者: 日本アイラック株式会社 代表取締役社長 国原秀則氏
参加者: 38名(正会員26社33名 賛助会員2社2名 マスコミ関係3名)
セミナーの一環として「中国映画鑑賞会」に参加した。
2006年4月14日(金)大使館本館 映画ホール 「徐福」9名参加。
8. アンケート調査の実施
2004年度は4月のデモ後の現状を把握するため、4月22日段階の予解約状況の調査をまとめ会員各社に報告しました。
9. その他
杭州ジャパンフェスタに参加
2005年12月3日(土)−12月5日(月)
参加人数 今年度幹事会社 15名(正会員12名+賛助会員3名)
航空会社の協力を得て、中国の杭州で開催された「2005杭州ジャパンフェスタ」〜杭州を中心とする中国インバウンド旅行会社との意見交換会〜に幹事会社代表15名が参加、中国側の旅行社20数社と2006年度の日中観光交流年及び2006年度杭州レジャー博及び日中旅行業界の今後等についての意見交換を行った。
会員組織に呼びかけ協力
@ 11月7日〜9日 3日間 (JATA)日本旅行業協会主催による「日本の新旅行業法説明会」の北京・西安・上海の三都市開催に際し、会員各社が現地の取引先に連絡、参加出席依頼などに協力しました。
A 10月25日(火) 新三峡クルーズ セミナー (重慶新世紀遊輪有限公司主催)中国旅行懇話会の全面協力により、帝国ホテルにて開催、参加者30名のうち、会員会社15社の出席があり、会場は満員でした。
 
   

2006年度活動計画

 

1.

会員の中国旅行の増進を図るための諸施策の推進
(1) 研修旅行の実施 (継続)
航空各社等の協力を得て、年間2〜3回程度の実施を目指す。
新しいテーマや年齢層にあったディスティネーション開発を目的とした研修旅行を実施する。
1都市をより掘り下げたコースや周遊コース等を検討したい。
2003・2004年度に実施した「女性のための北京」、2005年度に実施した「女性のための杭州」を継続し、女性をターゲットにした研修ツアーのより一層の充実を図る。
(本年度は上海、厦門、大連などを検討)
賛助会員の参加可能な企画を実現する。
(2) セミナー、各種講演会の実施 (継続)
・危機管理強化(できれば現場に即した内容を盛込む)に沿ったセミナーの継続。
・時宜に適ったテーマでセミナー及び各種講演会を実施する。
2. 会員相互の積極的な情報交換 (継続)
(1) 各社のインバウンド担当の連絡先をまとめ、各社間の情報交換に役立てる。
(2) 「女性交流委員会」の継続実施と強化を図る。
(3) 賛助会員との交流を強化し、営業上のメリットとなる施策を推進する。
(4) 種々問題点に関しては、会員各社の意見を取りまとめ、業界として提言を行う。
(5) テーマを決め幹事会で話し合っている議題等を会員各社との意思統一を図るべくミーティングの開催を行う。 (継続)
3. 日中旅行業界の交流促進
中国側旅行社との交流・情報交換を積極的に推し進め、日中双方の健全な観光促進
に努めるために、中国国家観光局およびJATA、ANTA 等の関係機関との連携を図り、懇話会活動を促進させる。
4. 中国人訪日観光の促進
懇話会としてJATA中国部会(日中観光交流特別推進会議)や中連協(中華人民共和国訪日団体観光客受入旅行会社連絡協議会)から積極的に情報を収集し、会員にこまめにメール等などで提供する。また現地旅行社との連携を重視し、中国インバウンド業界の促進を図る。
5. 会員組織の強化拡大
(1) 広報活動を強化し業界紙やメディアへの活動告知、無料掲載を検討する。
(2) 会員各社、個々の働きかけを強める。
(3) ホームページの内容の充実を図る。
6. その他、本会の目的を達成するための必要事項の実施
   

1. 当会の構成については「会員」と「賛助会員」によって構成されています。
「会員」とは 中国旅行を取り扱う登録旅行業者のことです。
「賛助会員」とは 中国旅行に関連する事業者(ホテル、航空会社、人材サービス、観光施設など)のことです。
2. 現在の会員数は(2006年12月現在)
 
「会員」 38社
「賛助会員」 19社   合計 57社が加入しています。
会員と賛助会員の違いは、総会においての議決権があるかないかの違いです。賛助会員に議決権がありません。
3. 会賓・顧問
現在の会賓・顧問としては次の諸機関となっております。
 
・会賓 中華人民共和国 駐日本国大使館領事部
・顧問 中国国家観光局 東京駐在事務所
社団法人 日中協会
社団法人 日本旅行業協会
社団法人 全国旅行業協会
中華人民共和国訪日団体観光客受入旅行会社連絡協議会
   
入会および脱会は、所定の手続きを行うことによってすることができます。入会については、原則として総会の承認を受けてからですが、年度途中でも常任幹事会の承認を受け、入会金と年会費を納めることによって、準会員として懇話会の諸活動に参加することができます。
 
懇話会の諸活動は「会員」および「賛助会員」から納めていただく会費によって運営されています。会計年度は毎年7月1日より翌年の6月30日までです。
入会金については「会員」20,000円ですが、「賛助会員」はありません。
年会費は「会員」、「賛助会員」ともに同額の60,000円です。
 
1. 最新の情報収受
駐日中国大使館、中国国家観光局、日中協会、JATA、ANTA、中国訪日団体受入旅行会社連絡協議会などの諸機関と連携していますので、中国旅行に関する最新の情報を得ることができます。また、中国に関係するテーマを選んだ講演会やセミナーに参加することができ、様々な角度からの情報も得ることができます。
2. 研修・視察旅行への優先的参加
最新のディスティネーション企画を目的とした研修旅行に参加できます。
中国国家観光局、中国各地の観光局との連携で、観光局主催の研修に優先的に参加できます。
3. 会員相互間の情報交換場の提供
加入会員各社の得意分野を公開することによって、会員相互の情報交換と営業に役立てます。
賛助会員については、当会を通じて各社の資料を提供することによって、営業に役立てます。
また、各社を訪問することなく、懇親会などの場を提供することによって、一度に営業が行えます。
     
中国旅行懇話会への入会ご希望の方、当会の更に詳しい資料をご希望の方は、下記広報担当までお気軽にご連絡ください。。
 
広報担当
 XKIEチャイナ 電話 03-5688-3431  FAX: 03-5688-3361  担当  柞山
 XJTB中国 電話 03-5953-0161  FAX: 03-5953-0168  担当  白石
 X阪急交通社 電話 03-3508-0178  FAX: 03-3508-0118  担当  荻野
 トップツアーX 電話 03-5704-3783  FAX: 03-5704-3024  担当  小谷
 鰍mKトラベル 電話 03-6402-2530  FAX: 03-3437-5833  担当  松原
 X国際交流コーポレーション 電話 03-5466-1126  FAX: 03-5466-1138  担当  岡本
   
入会申し込み書(PDFファイル)
2006年度の役員は下記のとおりです。
会賓 中華人民共和国 駐日本国大使館   総領事  于  淑媛
中国国家観光局東京駐在事務所  首席代表  張  西龍
 
顧問 社団法人 日中協会 理事長 白西 紳一郎
社団法人 日本旅行業協会 事務局長 石山 醇
社団法人 全国旅行業協会 専務理事 馬場 耕一
中華人民共和国訪日団体観光客受入旅行会社連絡協議会 会長 米田 征馬
 
 
 
代表幹事 株式会社 KIEチャイナ 柞山 尚士 セミナー委員会、広報担当
株式会社 JTB中国 白石 茂 インバウンド部会、広報担当
株式会社 阪急交通社 荻野 義一 研修委員会、広報担当
 
常任幹事 ジェーティージー華信株式会社 高鵬 セミナー委員会
株式会社 中国巨龍旅行社 佐々木 直之 セミナー委員会
日中平和観光株式会社 山中 広 セミナー委員会
日本通運株式会社 石渡 恭平 セミナー委員会
名鉄観光サービス式会社 江川 光太郎 研修委員会
西鉄旅行株式会社 上田 広 女性交流委員会
日本中国経済交流促進会株式会社 譚 麗 女性交流委員会
 
事務局長 トップツアー株式会社 小谷 青美 インバウンド部会、女性交流委員会広報担当
 
副事務局長 株式会社キャラバンツアー 郭 創軍 研修委員会
 
事務局次長 株式会社農協観光 浅井 好広 インバウンド部会、女性交流委員会
 
監事 21世紀旅行株式会社 岡部秀助 研修委員会
NKトラベル株式会社 松原 博栄 広報担当
 
オブザーバー 株式会社国際交流コーポレーション 岡本 立雄 インバウンド部会、広報担当
シャングリラホテルズ&リゾーツ   中原 謙吾 研修委員会、女性交流委員会

中国旅行懇話会会員会社リスト

 
ANAセールスX エーベックス・インターナショナルX
Xエム・エスツーリスト Xエヌ・オー・イー
Xエヌ・ケイ・トラベル Xキャラバンツアー東京支店
Xキャラバントラベル Xクロスロード
Xケイアイイーチャイナ 京王観光X
シーアイティーエス・ジャパンX ジェイエッチシーX
XJTB中国 Xジェイティービー
ジェイ・ティ・エイ・ジャパンX ジェーティージー華信X
Xジャルパック 招商新世紀ジャパンX
全日本中国旅行X タビックスジャパン
チャイナエンタープライズX X中国巨龍旅行社
中青旅日本X トップツアーX
東武トラベルX Xトラベル日本
西鉄旅行X X21世紀旅行
日中平和観光X X日中旅行社
日本中国経済交流促進会X 日本通運X
X日本旅行 X農協観光
X阪急交通社 名鉄観光サービスX
X遊路 インターコンチネンタルホテルズグループ
ウィンコ−ポレーション Xホテルオークラ(オークラ花園飯店上海)
Xホテル・ジーエスエー エイエイピーシージャパン
京品実業X(京品ホテル) シャングリラホテルズ&リゾーツ
日本スターウッドホテルX ニューワールドホテルマネージメントリミティッド
ハイアットホテルズアンドリゾーツ パンパシフィクホテルズアンドリゾーツ
ヒルトンセールスワールドワイド フォーシーズンズホテルアンド リゾート
ベストウエスタンインターナショナルインク ペニンシュラホテルズ
マリオット・インターナショナルインコーポレーテッド X日本航空インターナショナル
全日本空輸X 中国東方航空公司
X国際交流コーポレーション

  NEXT »

Copyright(C)2005 I I S C. All Rights Reserved